トップ画像ホーム遠隔気功施術気功師養成霊符・護符CD・ツールパワーストーン問合せ



トップページ



SHOP


ヒーリングの施術

ヒーラー養成講座

エネルギーツール

お客様の声

よくある質問集



ORDER


申し込み

カートへ



INFORMATION


施術者紹介

施術者のスタンス

施術者のブログ

リンク



トップページヒーリング各種>気功・ヒーリングと伝授の受け方


 遠隔気功・ヒーリングの受け方


遠隔気功はとっても簡単に誰でも気軽に受けていただけます。
リラックス出来る場所でただ目を閉じでいるだけ、これでOKです!

例えば自宅のリビングでソファなどに深く腰掛けて、または横になっ
て受けるのも良し。寝る前の時間帯に御予約をいただいたら、お布団
に入っていつもの寝る体制で受けても良し。もちろんそのまま寝てし
まっても最後まで遠隔施術が進められます。お子様などの場合は最初
から寝ている時間を指定していただければロスなく施術が受けられま
す。
施術中はリラックス出来る好きな音楽をかけても良いし、お香を炊く
など自由にしていただいてOK!細かな制限はなく難しいことはなに
もないので御安心ください。






 遠隔伝授・アチューンメントの受け方

遠隔伝授は実際の対面伝授と同じように受けていただきますが、これ
も特に難しいことはなにもありません。
椅子や床などに背筋をシッカリと伸ばし目を閉じて座ります。少し時
間がかかり疲れますので、椅子に座る場合は背もたれに、床に座る場
合は壁などにもたれかかると良いでしょう。
そして両手は胸の前で合掌して伝授・アチューンメントを受け取りま
す。基本は胸の前で合掌しますが、どうしても腕が疲れて集中できな
い場合などは、合掌したまま下に降ろしてください。

伝授中は様々な光が見えたり大きな心の動きがあります。それらの妨
げにならないよう、音楽をかける場合はリラックスできる極力静かな
ものを選びましょう。

遠隔の場合は伝授が終了の時間が解りにくいので、アラームなどをセ
ットしておくことをお奨めします。伝授が終わったら大きく深呼吸や
伸びをするなどしていつもの生活に戻りましょう。








 遠隔伝授・コールインメソッドの受け方

遠隔伝授のコールインメソッド、再伝授無料サービスの受け取り方で
す。
コールインメソッドとは、伝授のエネルギーを呼び出す方法です。受
け手が呼び出すことによっていつでも好きな時に受け取ることが出来
ます。基本的な伝授の受け方は上記の通りです。通常は何度も受けて
も意味はありませんが、伝授時に思わぬ邪魔が入り中断を余儀なくさ
れた場合に再伝授を受ける保険としての設定です。

エネルギーを呼び出すには「今から○○の伝授を薬代龍道から受け取
ります」と心の中で宣言します。この宣言をすることで伝授が開始さ
れます。あとは通常通り終了して日常に戻ります。

受け取る姿勢は通常以外にも、右の写真のように人差し指と親指を繋
ぎ輪を作る方法もあります。これには大宇宙と小宇宙を繋ぐと言う意
味があり、伝授を受ける神気と自分を繋ぐと言う意味でもあります。



  ※薬代龍道
  【くすしろろんたお】